愛知県・名古屋市の相談窓口について

f:id:kokotto76:20220401161225j:plain

<愛知県の相談窓口>  情報更新:2022年4月1日

 

【愛知県】

○愛知県 新型コロナウイルス感染症健康相談窓口

*ワクチン接種の効果や副作用に関する問い合わせ

【平日、土曜日、日曜日、祝日】午前9時から午後5時30分まで(052-954ー6272)

【夜間・休日専用窓口】(052-526-5887)

 

 

【名古屋市】

○なごや 新型コロナウイルスワクチン長期的な副反応相談窓口

https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000136137.html#fukuhanno

f:id:icorojinko:20220401131140p:plain

*ワクチンの接種から2週間以上経過しても継続するような長期的な副反応が疑われる市民に対して、治療および予防接種健康救済制度を案内します。

【電話】090-1886-6370  090-1886-6380 ※通常の携帯電話への通話料金が発生します

【受付時間】午前9時から午後5時(土曜日・日曜日・休日を除く)

 

 

CBCニュース】(2022年3月25日)

「しびれ」「腕の痛み」…名古屋市でワクチン副作用電話相談窓口が25日開設 相談相次ぐ

  

 

【CBCチャント〜大石の視点〜】(2022年3月25日)

全国初、名古屋市が“ワクチン後遺症”相談窓口を設置!初日から相談相次ぐ

 

 

f:id:icorojinko:20220407102603p:plain

3月25日(初日)~4月4日までの相談件数および症状

 

 

 

【なごやワクチン長期的な副反応 相談窓口 相談実績】(4月11日 河村市長定例会見)
・3月25日から11日間で、479件の相談が寄せられた。

・そのうち、71件は市外・県外からの相談だった。

・相談件数の多さから、対応する看護師数を2人から5人体制へと拡大させた。

「市外・県外の困っている方も相談してくれて良い」と!

f:id:icorojinko:20220413180959p:plain



 

TOP